そこのあなた、水分足りてますか?
Na-be
Na-be

見た目を若返らせるための美容法のページへようこそ!

Yukko
Yukko

この記事では、私たちが厳選した美容方法についてまとめています。

記事の著者
  • Na-be(夫)
    某化粧品メーカーの研究者。スキンケア製品やメイク製品の開発を手掛け、化粧品大手口コミサイト@コスメにて年間1位を受賞した製品開発の実績がある化粧品開発のプロ。
  • Yukko (妻)
    「日本化粧品検定1級」取得している管理栄養士。栄養のプロであると同時に、化粧品に関する知識も豊富。化粧品や健康食品の開発経験あり。
私たちは夫婦です

▼まず最初に意識してほしい3原則を記載しておきますね。

綺麗なワーママであるための3ステップ
キレイであるための3ステップ
綺麗なママであるためにすべきこと

大事なことは基本を確実に行うこと。
将来のキレイな自分を想像して、楽しんで以下の3つの対策を行いましょう。

  • 正しいスキンケア
  • バランスの良い食事
  • 紫外線対策

「スキンケア」「バランスの良い食事」「紫外線対策」の3つを意識し生活すれば、自然と美しくなることができます。

無理せずできる範囲で、楽しみながら美しくなりましょう。

 

ワーママのスキンケア事情

仕事をしながら、育児や家事もこなすワーキングママ(通称:ワーママ)さんたちはどのようにキレイをたもっているのでしょうか。

1日のスキンケアの時間
1日当たりのスキンケアの時間

20代~40代の働くママさんに毎日スキンケアにかける時間を聞いたところ、約70%のワーママさんたちは10分以下との結果が出ました。

スキンケア満足度
現状のスキンケア満足度

また、現状のスキンケアに満足しているかどうかを確認したところ62%ものワーママさんが「満足していない」と回答しています。

現状していないとの回答を得た方から、さらにどこが不満なのかを深堀りしました。

  • 何をすべきかわからない
  • 時間がない
  • お金がないから良いものをつかえない
  • 効果実感がない

このような不満のあるワーママさんたちに、本サイトでは解決策を提案していきます。

 

何をすべきかわからないというワーママさんへ

肌をきれいにするために何をしたらよいかわからないという方に、以下の3ステップを推奨します。

正しい食生活
正しいスキンケア
紫外線対策

からだの内側と外側からケアしていくことが、美肌に近づくための第一歩となります。

正しい食生活を意識する

正しくない食事とは、以下の3つを言います。

3つの正しくない食事法
  1. 食べ過ぎ
  2. バランスの悪い食事
  3. 水分不足

上記の3つを行うと、腸内環境が悪化して肌荒れが生じやすくなります。逆に、バランスの良い適量の食事と水分をとることで、腸内環境が良くなり、肌荒れが改善すると考えられています。

>>腸内環境と肌荒れの関係を詳しく知りたい方はここから飛んでください

▼とくに読んでほしい記事をピックアップ

正しいスキンケア

スキンケアの基本は、「落とす・補給する・蓋をする」の3ステップです。

落とす

クレンジングや洗顔を使用し、肌についた汚れを落とす

補給する

化粧水を使って、うるおいを与える

蓋をする

乳液やクリームを使って、うるおいを逃がさないようにとどめる

落とす・補給する・蓋をするに関する詳しい説明を知りたい方は下記の記事を読んでください。 (準備中)

クレンジングと洗顔料の違いは?順番はある?ワーママさんに教えます。

化粧水の役割とは?化粧品開発者がワーママさんにお伝えします。

スキンケアにおける乳液・クリームの役割は?ワーママさんこそ知っていてほしい。

UVケア

紫外線はお肌の最大の敵と言っても過言ではありません。

肌老化の約80%は紫外線によるものだと言われており、1年を通して紫外線対策を行う必要があります。

>>紫外線の肌への影響を詳しく知りたい方はこちらをクリック (準備中)

▼化粧品開発者オススメのUVケア製品ランキング (準備中)

 

時間がないというワーママさんへ

最低限のことを確実に行うようにしましょう。

時間がなくてもやるべき最低限のこと

化粧水&乳液(クリーム)

紫外線対策

睡眠をしっかりとる

シートマスクなど、別の作業をしながらでも使えるスキンケア製品を使うこともオススメします。

▼化粧品開発者オススメのシートマスクランキング (準備中)

 

また、オールインワンジェルなどの時短に特化したアイテムもあるので、一部の製品を置き換えてみるなども有効でしょう。

▼化粧品開発者オススメの時短スキンケアアイテム (準備中)

 

お金がないから良いものをつかえないというワーママさんへ

プチプラコスメでもすばらしい製品は多くあります。
化粧品開発のプロであるNa-beが成分から見たオススメのプチプラコスメをご紹介します。

※プチプラ
プチプライスの略で直訳すると「小さな値段」という意味。一般的には安いという意味で使われますが、値段以上の価値を感じられるものを指します。

▼化粧品開発者がオススメするプチプラスキンケアランキング

化粧水ランキング~プチプラ編~(準備中)

乳液ランキング~プチプラ編~(準備中)

クリームランキング~プチプラ編~(準備中)

 

効果実感がないというワーママさんへ

少しでも効果を出していきたいという方には4つの方法をオススメします。
①⇒④の順番で徐々に費用が高くなるため、使えるお金と相談して選択することがベターです。

効果を出すためのオススメ美容法
  1. ライン使いをする
  2. スペシャルケア製品を使ってみる
  3. デパコスを使用する
  4. リフレッシュもかねてエステなどに通う

化粧品のライン使い

ライン使いがオススメの理由は以下の3つ

  • 相乗効果が出やすい
  • 目的に応じた製品選択がかんたんにできる
  • 相性が悪い製品を避けることができる

メーカーがそれぞれの製品の組み合わせを調べ、効果が出やすい組み合わせとしてラインを作り上げています。
これを利用しない手はありません!

▼化粧品開発者がオススメするスキンケアラインランキング (準備中)

月に数回のスペシャルケア製品

スペシャルケアアイテムとは、あなたの悩みに特化したアイテムのことです。

悩みの例
  • ガサガサする
  • シミが多い
  • しわが気になる

自分の持つ悩みに特化したスペシャルケアアイテムを加えることで、いつものスキンケアとは違った効果が出ます。

それぞれの悩み事のオススメ製品を紹介しますね。

お悩み別オススメスペシャルケア製品
※クリックで飛びます(準備中)

デパコスをオススメする理由

百貨店やデパートのコスメフロアにブースを構える高級化粧品(通称:デパコス)は、美容部員さんが丁寧にカウンセリングを行い、その人に合った製品を提案してくれます。

大手メーカーが作る化粧品は品質が高いものが多く、気になる商品のサンプルをもらうことができるため、試してみてから購入することも可能です。

>>化粧品開発者がデパコスをオススメする理由を詳しく知りたい方はここをクリック (準備中)

エステ通い

肌のケアは自宅ですることはできますが、セルフケアには限界があり、自分の希望する効果が出ない場合もあります。

エステで得られるリラックス効果は絶大であり、

>>ワーママYukkoがオススメするエステサロンランキング(準備中)

 

早く確実にきれいになりたいワーママさんへ

化粧品や医薬部外品は「人体に対する作用が緩和なもの」という定義があり、どうしても効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

時間をかけずに今すぐきれいになりたいという方は、医薬品や美容医療をオススメします。

医薬品の並行輸入はやめてください

医薬品を平行輸入できるサイトも一部あるものの、医薬品には副作用が出る可能性があります。
思ってもいなかったことが起きる可能性もゼロではないので、必ず診療を受けましょう。

オンライン診療を利用すれば時間がなくても安心して医薬品を購入できるので、医薬品を購入したい方は一度試してみてはいかがでしょうか。

また、美容医療の中でも比較的安心して利用できるダーマペンやヒアルロン酸注射などは即時的な効果がありコストパフォーマンスも高いと言われています。

▼医薬品や美容医療についてさらに知りたい方はこちらから(準備中)

 

Beautyカテゴリーの記事一覧